本や音楽、映画のレビューです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
コスメティックタイム
| 15:12 | らくがき | - | - |
天然コケッコー
岡田将生くんの映画デビュー作。
こんなかっこいい男の子が近くにいたら絶対惚れるよな、全員。
夏帆ちゃんもめちゃんこかわいいけど。

田舎育ちだと共感できるのかな。田舎育ちだけど、ここまで田舎じゃないからぴんとこない。
| 14:15 | DVD | - | - |
君に届け(映画)
一言言うならば、風早くんは神。あんなひといたらだれでも好きになっちゃう。
桐谷美玲の演じてる役が最後はいい子になってたけど、私はこの子の気持ちに感情移入してしまって切なかった。昔から努力して頑張っても報われないことはたくさんある。どんなに想いを募らせても泣いても苦しんでも届かないことってたくさんあるから。
| 14:11 | DVD | - | - |
ボクを包む月の光1~13巻
「 ぼくの地球を守って」で描ききれなかった部分(特にラストの紫苑の残留思念とか)をこちらでうまく描き切れたのが日渡さん的にはよかったそうです。
面白いし、ところどころで泣けるところもたくさんあるけど、前作の話あってこそだなとおもうところばかり。
それにしても輪くんはおとなになって、ほんと紫苑そっくりになったな、目とか。
髪型が同じだと多分同じ顔だよね。
紫苑大好きだから全然いーんですけどね。
あと、迅八がこの作品だとほとんど出てこないんだけど、別人すぎてなんかよくわからなひ。
蓮が大きくなって、輪がいない世界だと髪型を輪と同じにするとさ、これまた輪と同じ顔過ぎてこわひ。しかもちまこが紫苑にそっくりってやばいっすね。どこまで前世に左右されてるのこの人たち。
って好きだけどね、ボク地球は。全巻持ってるし。
| 12:53 | | - | - |
SHERLOCK(第2シーズン)
 そりゃ、人気になるわなーってかんじでおもしろいのでシーズン2も見た。
私が海ドラをちゃんと借りてまで見るのはかなり珍しいことなんだけど。
このシーズンでは第1話:「ベルグレービアの醜聞」(A Scandal in Belgravia)がかなりおもしろかったなー。演出も野原にベッドとか。(あれはCGではなく実写だというのもおもしろい)
第3話:「ライヘンバッハ・ヒーロー」(The Reichenbach Fall)は原作でも一番有名(?)な話なので、どうなるのかなと思っていたけど、モリアーティーがすごかったね・・・。
それと、いまさらですけど、このドラマに出てくる人、袖と襟に食べこぼしつけすぎ!あと、犬飼いすぎ(飼いすぎは変だけど犬の毛を服につけすぎ!)だと思いました。

最後にシャーロックがでてきて、以下にもシーズン3に続きまーすな感じだったので楽しみです。
| 12:29 | DVD | - | - |
SHERLOCK(第1シーズン)
お友達がかなり以前に紹介していたのだけど、やっと撮りためていた作品を見ました。
シャーロキアンの中では意見がわかれるのかもな、と思いながらも楽しく拝見。
ジェレミー・ブレットさん演じるシャーロックホームズの癖(両手を合わせて口元にやる仕草)を今回のシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)もやっているところだけで結構うれしいです。
今の時代設定にすることで、かなりCSI的なドラマになるのだなーと感心。まぁそもそもミステリだからかな。原作よりも話が巧みで複雑だけど、私でもわかるお話になっているので助かった。
モリアーティ教授が犯罪請負人っていう存在でかつ若かったのでびっくり。
しかもどーなるの!?ってところで第1シーズン終わるよね。これまたびっくり。
| 12:23 | DVD | - | - |
Glow [帯解説・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC390) /JACKSON AND HIS COMPUTER BAND
評価:
JACKSON AND HIS COMPUTER BAND
BEAT RECORDS / WARP RECORDS
¥ 1,980
(2013-09-04)

 2013年9月8日購入
| 21:23 | 音楽 | - | - |
touch/tone / I Am Robot and Proud
評価:
I Am Robot and Proud
7 e.p.
¥ 2,100
(2013-09-04)

 2013年9月8日購入
| 21:22 | 音楽 | - | - |
Laideronnette / matryoshka
評価:
matryoshka
Virgin Babylon Records
¥ 1,956
(2012-12-12)

 2013年9月8日購入
| 21:20 | 音楽 | - | - |
CIPHER
 「CIPHER」は確か読んだはずなのに、読み返したら全然覚えてなかった!といってもサイファとシヴァが双子なのに学校へは二人一役で通っていたという設定だけは覚えていたけど、アニスのこととか全然忘れてた!
ア ニスはいいな〜友達になりたいっていって、二人の懐にどんどん入り込んでいく感じが嫌味じゃなくて打算もなくて、羨ましい。私もアニスみたいになれたらい いのに!って思うけど、アニスも後半だいぶ女性らしくなって、切ない気持ちを抱えているところをみると女子はやっぱりこうやって相手の事を思うのよねなん てこれまた共感w。
サイファはさ、シヴァとのことが辛いからってLAに逃げるのはやっぱりよくないよね。連絡先も教えずにさ。私がアニスだったら アニスみたいに追いかけたいけど、諦めちゃうこともあると思う。サイファは華があるし、人気者だし。不安を払拭してくれる優しがやっぱり少しは必要だと思 うのさ。
でもこういうときって得てして男は一方的に自分自身のことしか考えずに行動しちゃうのよね。あんなアニスでさえ、思わずシヴァに抱いて欲しいってそれで忘れるって行動にでちゃうくらいだもの(未遂に終わったけど)。
シヴァもディーナのことは辛かっただろうけど、兄弟なんだからなかよくせー!って思うわ。あんたたちのせいで周りはふりまわされっぱなしなのよ!っていいたいwでも憎めない魅力的な兄弟だよね。誰かを思い出しながら読んでました。
| 09:41 | | - | - |